チームあすたま練習生プロフィール紹介(桶谷祐輝)

0

     

     氏 名   : 桶谷 祐輝(おけたに ゆうき ・ OKETANI YUUKI)
     ニックネーム: おけやん
     生年月日  : 1988年5月30日    血液型: O型
     現住所   : 島根県松江市
     趣 味   : フットサル、ロッククライミング、映画鑑賞
     経 歴   : 2011 愛知大学卒
             2012 トライアスロンチームあすたま加入
     資格等   : 日本トライアスロン連合公認初級指導者
     主な戦績  : 2009 日本学生スプリント選手権          優勝
                  新潟国体トライアスロン競技(島根代表) 21位
             2010 東海ブロック選手権            2位
                 千葉国体トライアスロン競技(島根代表)  29位
             2011 日本トライアスロン選手権         39位

     トレーニング環境提供: ビッグ・エス松江  

     これまでの経歴:

      3歳から水泳を始め、小学3年から選手コースへ。小学生時代はバタフライの選手。4年生からはバスケも始める。4〜6年で、地元のちびっこトライアスロンに参加し、初めてトライアスロンを体験。6年で初優勝。

     中学へ入り、水泳一本に。中学1年はバタフライ、2年は自由形200m、400m、1500m、3年で個人メドレー に取り組んだ。3年時には、駅伝にも参加。地元では伝統のあるしおかぜ駅伝も走った。 華々しい結果はなかったが、スポーツに明け暮れた中学時代だった。

     しかし、高校時代に腰椎分離症に。春から夏の間しか泳がない中途半端な競技生活を送り、インターハイも1位差で逃し、悔いの残る結果とな った。大学は実家のある島根県ではなく、愛知県に。大学でも何か競技を続けたいと思い、水泳を活かせるトライアスロンを始めた。故障がちではあったが、 スイム、バイク、ランという3つの種目があるトライアスロンという競技に惹かれ ていった。小学校時代いろいろなスポーツに取り組んでいた自分にとって、まさにぴったりの競技だった。

     大学3年の時、日本学生スプリント選手権で優勝。有力選手が出場してはいなかったが、 初めて全国規模でのレースに勝つことができた。そのとき水泳を含め、今までにない達成感を得ることができ、 この競技にのめりこんでいった。3年の冬休みに、実業団トライアスロンチームの合宿に参加させてもらい、トップレベルの選手の練習を体験、刺激を受けた。

     大学4年、初戦の湯梨浜大会で千葉国体の島根県代表の権利を、その直後の東海ブロック選手権で2位に入り、初めて日本選手権の権利を獲得。しかし、その後は順風満帆とはいかなかった。積極的に参加していた記録会や、水泳の大会が刺激になり、調子も上がっていった2010年7月、自身ジャパンカップ2戦目となるコンチネンタルカップ仙台大会でバイク中盤落車に巻き込まれ、鎖骨を骨折してしまう。次の週に予定していたインカレ予選にも出場が出来なくなり、一時はなにもしたくなくなるほど気持ちが落ち込んでしまった。3ヶ月後には国体、日本選手権も控えていたため、骨折から2週間後にはトレーニングを再開したものの、ショックを引きずってしまい、中途半端な気持ちのまま国体、日本選手権を迎えてしまう。殆どスイムトレーニングを行えなかったため、国体では得意のスイムで、先頭から2分近く遅れ、結果は29位。日本選手権は先頭にラップされDNF。自分の気持ちの弱さが招いた結果に、悔しさの残るシーズンとなった。大卒業後 も競技に専念できる環境を探したが見つからず、実家のある島根に戻り一人で練習を再開することになった。

     競技環境を整えるべく、スポンサーや、働き口を探す中で、実家からほど近い、スイミングスクール(ビッグ・エス松江)でアルバイトしながら、開いている時間にプールを利用させて頂くことに。また、各地で行われる記録会や、チームのトライアルの情報を集め、出来る限り参加した。そして20123月、以前お世話になっていた三好SAトライアスロン倶楽部のヘッドコーチであった竹内監督が、新しくエリートチームを立ち上げ、選手を募集しているという情報を知った。選手認定基準の記録には、及ばなかったが、練習生としてチームに加入することになった。

     

    今暮らしている島根県では、トライアスロンを盛り上げようと、島根県トライアスロン協会の方と協力し、普及のための講習を開いている。自分がスポーツで感じた喜びや達成感を伝えることに幸せを感じている。競技者として、悔いのない競技生活を終えた後は、指導者として、トライアスロンの普及に関わって行きたいと思っている。そのためにも、今は真剣にトライアスロンに取り組み、苦手を克服して、打ち立てた目標を達成したい。そして、日本選手権で結果を出し、応援してくれている全ての方に感謝の気持を伝えたいと思う。


     トライアスロンを通じて実現したいこと:

     実力も、知名度もない自分が、強くなっていくことで、諦めなければ目標は達成できること、いくつになってもチャレンジすることの大切さ、楽しさを、結果だけでなく、その過程を通じて伝えていきたい。また、自分が活躍することで、少しでも地元を盛り上げたいし、トライアスロンという競技の魅力を広く知ってもらいたい。

     今シーズンの目標: 日本選手権20位以内、国体15位以内


    チームあすたま所属選手プロフィール紹介(竹元久美子)

    0
        
       

      竹元久美子

       


       氏 名   : 竹元 久美子(たけもと くみこ ・ TAKEMOTO KUMIKO)
       ニックネーム: くみちゃん
       生年月日  : 1983年1月12日    血液型: O型
       現住所   : 愛知県みよし市
       趣 味   : 食べること
       経 歴   : 2005 近畿大学 商経学部 経済学科 国際経済コース卒
               2006 三好SAトライアスロン倶楽部入会
               2012 トライアスロンチームあすたま加入
       資格等   : 日本トライアスロン連合公認初級指導者
               日本トライアスロン連合公認審判員(3種)
               実用英語技能検定2級
               秘書技能検定2級
               スポーツリーダー
       主な戦績  : 2007 日本トライアスロン選手権          41位
               2008 日本トライアスロン選手権          35位
               2009 日本トライアスロン選手権          23位
               2010 全日本トライアスロン宮古島大会        9位
                   日本トライアスロン選手権          19位
               2011 ITUトライアスロンアジアカップ蒲郡大会   10位
                   ITUトライアスロンアジアカップ大阪舞洲大会 3位
                   日本トライアスロン選手権          14位
                  ジャパンランキング             18位

       これまでの経歴: 

      4歳で水泳を始め、中学・高校では水泳部に所属。自分なりに真剣に打ち込んだが、府大会に出場するのがやっとのレベルだった。近畿大学に進学。競泳で実績のない自分は水泳部には入部できなかった。トライアスロン部と迷ったが、スイムがないボート部に入部することにした。3年の秋、初めてシングルスカルで優勝。小さな大会だったが、レースで勝つということの嬉しさを知った。しかし、その後思うような結果は出せず、引退となった。

       社会人になれば、練習時間を確保できず、競技を続けても悔しい思いをするだけ、スポーツに真剣に打ち込むことは無理、と諦めていた。卒業後、地元を離れ、愛知で就職。友達も知り合いもいなかったので、仕事以外での交友関係を求め、三好SAトライアスロン倶楽部に入会。仕事の気分転換になれば・・・というような軽い気持ちだった。

      初レースは、2006年の蒲郡オレンジトライアスロン。結果は完走するのがやっとだった(2:41:51で女子4位)。しかし、大会や練習に参加する中で、少しずつその魅力に取りつかれていった。いつも前向きに自己ベストや目標に向かって練習に打ち込こむ倶楽部のメンバーの姿に刺激を受けた。またコーチの指導のお蔭で、水泳でも自己ベストを更新し、自分が変わるのを感じた。小さな気づきを感じることが楽しく、好奇心、向上心を掻き立てた。目標に向かって頑張ることが、嬉しく、練習にも次第に身が入るようになっていった。

      2006年の秋、倶楽部のメンバーが参加している日本選手権の応援に行き、真剣勝負の世界に鳥肌が立った。そこでボートを引退したときのことを思い出し、「もう一度、真剣にスポーツをしたい」と思った。競泳でも、ボートでも、日本選手権なんて別世界で、自分が目指すことは厚かましいような気がしていたが、強い憧れを感じた。強運に恵まれ、翌年の2007年、日本選手権に出場、41位で完走することができた。次の年も日本選手権を目指した。仕事との両立は厳しかったけれど、無茶なスケジュールで、何とか練習に励んだ。

      2008年、2回目の日本選手権。会社、同僚に無理を言って出場させてもらい、結果は35位。自分としては、力を出し切ったと満足していたが、 ある人から「競技としてスポーツに打ち込むのは学生までだよ。」と言われた。自分のことを心配しての言葉だったと思う。でも、悔しかった。そして、気持ちに火がついた。競泳でも、ボートでも、たいした選手ではなかった自分が、トライアスロンで日本選手権に出場、完走 できたことは奇跡。だからこそ、これから先もまだ奇跡は起こるかもしれないと思えた。

      その後、退職、転職、結婚。そして、主婦業とパートと両立しながら、トライアスロンに打ち込む日々を送ることになった。コーチの指導、家族の理解により、練習環境も整い、2009年23位、2010年は19位と、少しずつ順位を上げることができた。

      昨年2011年は、日本選手権トップ10を目標に、ジャパンカップにも積極的に参戦、最終戦である日本選手権に臨んだ。結果は14位。力はすべて出し切ることができた。ベストを尽くせた。ただ、目標は叶わなかった。振り返ると、しんどいとき、苦しいとき、弱気になり、自分を信じきれていなかった。それが、14位という結果だった。あとから悔しさとまだやれる、という気持ちが湧いてきた。

        今年は、目標を達成する自分を信じ、支えてくれる人の思いをエネルギーに変えて、日々、限界を越えていきたい。そうすれば、越えられなかったハードルも越えられるようになると信じている。競泳のときも、ボートのときも、トライアスロンでも、カッコ悪いけれど、何度も弱気になり、卑屈になり、諦めて・・・。その繰り返しだった。でも、スポーツを通じて、少しずつ自分は変わってきている。スポーツを通して、繋がりあえた方々のお蔭で、自分を変えることができてきている。そのことを証明し、恩返しがしたい。

       トライアスロンを通じて実現したいこと:

      トライアスロンを通じて、コーチ、倶楽部の方、たくさんの方々に出会い、心身ともにここまで成長することができた。だからこそ、多くの方にこのトライアスロンやスポーツの素晴らしさを伝えたい。一人でも多くの方が、トライアスロンと出会い、自分のようにトライアスロンと出会って、よかった、幸せだと感じてもらいたい。そのためにも、身体的、精神的、技術的に、そして、人間的にも、もっと成長し、トライアスロンやスポーツの素晴らしさや楽しさを、社会に発信できるような選手であり、人になりたい。

      今シーズン(2012年)の目標: 日本選手権10位以内


      チームあすたま所属選手、練習生が決定!!

      0
        4/14(土)の記録会の結果と、前年の日本選手権での実績を合わせて以下の選手を
        2012年チームあすたま所属選手及び練習生として決定いたしました。

        【選手】
        竹元 久美子(たけもとくみこ) 29歳 愛知県在住 2011年日本選手権 14位 

        【練習生】
        櫛田 宣善(くしだのぶよし)  29歳 愛知県在住 2011年日本選手権 37位
        桶谷 祐輝(おけたにゆうき)  24歳 島根県在住 2011年日本選手権 39位

        選手のプロフィール詳細につきましては以下をご覧ください。

        http://team.asutama.com/menber

        どの選手もトライアスロンに対して真摯に取り組んでおり、熱い想いをもっています。
        より高い目標に向かって努力を重ね、それを実現することで、自分にもやればできる、
        やってできないことはない、
        という希望や勇気を、若者や社会に与えられるチームを目指して参ります。

        チームあすたまとしての活動は5月1日より、正式にスタートとなります。
        皆様の応援によって0から作り上げるトライアスロンチームです。
        温かいご声援、ご支援、何卒よろしくお願いいたします。

        チームあすたま監督 竹内鉄平


        チームあすたま選手選考記録会

        0
           4/14(土)チームあすたま選手選考記録会を開催しました。
          記録会の模様をレポートいたします。

          まずは朝6:30のスイムからスタート。三好スイミングアカデミーにて、三好TCの月例記録会と併設して行いました。まずは一般の会員さんが100m・200mのタイム計測を行い、その後、セレクション参加選手は800mを計測しました。






           スイム計測終了後、明日の宮古島大会参加の皆さんへエールを送りました!


          次は豊田運動公園に移動、10:30より、ランニング5000mの計測を行いました。
          天気はあいにくの雨!!しかし、全天候型トラックなので、問題ありません!
          トヨタ紡織陸上部の選手たちも練習を行っていました。




          雨にも負けず、8名の選手が積極的な走りをみせてくれました!


          先頭集団は熾烈なバトルを繰り広げる!

          そしてお昼を挟んで、最後はバイクタイムトライアル(7km)。
          まずは昭和の森から、スタート地点までウォーミングアップを兼ねて30kmほど移動します。
          雨は激しさを増すばかり。冷たい雨が体を冷やします。






          小渡から2kmほどいったところがスタート地点となります。
          30秒間隔のノンドラフティング単独タイムトライアルで独走力をみます。
          路面コンディションが悪く、更に最終種目ということもあって疲労した状態でのタイムアタックでしたが、どんな状況でも力を出し切る練習として、集中して行ってもらいました。





          タイムトライアルを終え、小渡から西広瀬まではグループに分かれての高速ローテで戻ってきました。なんだかんだで雨の中70km以上を走り、良い練習になりました!





          バイクタイムトライアルに参加したメンバー。皆さん寒い中、お疲れ様でした!

          今回初の試みとなる選考記録会(セレクション)、ボランティアサポートスタッフの皆さんのおかげで悪天候でしたが、事故もなく無事に記録会を終えることができました。選手は自分の力を出し切ることに集中できたと思います。サポート頂きました皆様、ありがとうございました。

          今日の記録会の結果と、昨年の大会(日本選手権)での実績を元に選手及び練習生の選考を行い、決定次第、5月上旬を目処に、公式サイト、ブログにてチームメンバーを発表します。
          皆さんの応援によって作られるチームあすたまを、今後ともよろしくお願いします!!

          チームあすたま選手選考記録会(セレクション)最終案内

          0

            チームあすたま監督の竹内鉄平です。 

            4/14(土)チームあすたま選手選考記録会(セレクション)の最終案内です。
            サポーターの皆様もぜひ選手の応援に会場にご来場頂き、セレクションに挑戦する選手にご声援をよろしくお願いします!!


            ■開催目的:

            自己の限界に挑戦し、トライアスロンを通じて人々に勇気と感動を与え、

            日本を元気にするチーム「あすたま」の理念を実現する選手を発掘するため。


            ■主催

            トライアーティスト竹内鉄平


            ■開催日:

            2012414日(土)

            ■会場
            ・スイム受付/計測会場

             三好スイミングアカデミー

             愛知県みよし市三好町天王263
             
            http://www.miyoshi-sa.com/

            ・ラン受付/計測会場

             豊田市運動公園 陸上競技場
             愛知県豊田市高町東山4-97
             
            http://www.toyota-taikyo.or.jp/undokoen/undo6.html

            ・バイク受付 ※雨天時中止

             昭和の森 第5駐車場
             
            ・バイク
            計測会場(愛知県豊田市)

             http://latlonglab.yahoo.co.jp/race/info.rb?id=34c360a220c11c6a4c6568cb70eacebf 

            (猛レースによるコース説明)


            ■スケジュール

             615630 スイム受付・競技説明 (三好スイミングアカデミー)

             630700 ウォーミングアップ

             700800 スイム計測 (800m

              ※ 730 1組目 竹元久美子・山本和也・平松智子・糸川充浩

              ※ 745 2組目 櫛田宣善・桶谷祐輝・曽我一将

             8001000 移動・休憩・補給

            10001015  ラン受付(豊田市運動公園 陸上競技場)

            10151030 競技説明

            10301130 ウォーミングアップ
            11
            301200  ラン計測(5000m)全員一斉計測
            12
            001330 移動・休憩・補給
            13
            151330 バイク受付(昭和の森第5駐車場)

            13301500 スタート地点まで移動(30km程度)
            15
            001520 バイク計測(7km個人TT)30秒間隔時差スタート

            15201630 昭和の森まで移動
            16
            301730 オリエンテーション・面談(※場所未定)

            1730     解散

            ■服装・使用可能機材について

            ・スイムではラバー素材、パネルを張った水着、ウエットスーツは
             使用できません。

            ラン測定の際、陸上用スパイクの使用を認めます。

            バイクはタイムトライアルバイク、またはロードバイクとします。

            ・硬質ヘルメットの着用を義務付けます。エアロヘルメットも使用可です。

            DHバー、ディスクホイールの使用を認めます。

            ・パンク、その他メカトラブルの際の再測定はありません。


            ■スタートリスト(2012年4月13日時点)

             ・櫛田 宣善 (三好トライアスロン倶楽部)

             ・桶谷 祐輝 (島根県トライアスロン協会)

             ・竹元 久美子(三好トライアスロン倶楽部)

             ・山本 和也 (三好トライアスロン倶楽部)

             ・曽我 一将 (三好トライアスロン倶楽部)※スイムのみ

             ・吉田 拓也 (三好トライアスロン倶楽部)※ランのみ

             ・竹元 優士 (三好トライアスロン倶楽部)※ランのみ

             ・糸川 充浩 (三好トライアスロン倶楽部)

             ・平松 智子 (三好トライアスロン倶楽部)※スイムのみ


            ■参加費:無料


            ■問合せ

             トライアーティスト竹内鉄平

             〒470-0224 愛知県みよし市三好町東山1046

             TEL09023455098
             E-mail
            triartist@asutama.com


            =================================================================
            トライアーティスト竹内鉄平
            〒470-0224 愛知県みよし市三好町東山104−6
            TEL:090−2345−5098(竹内鉄平携帯)
            Mai l :
            triartist@asutama.com
            竹内鉄平公式サイト      URL : http://teppei.asutama.com/
            三好トライアスロン倶楽部      URL : http://miyoshi-tc.asutama.com/
            豊田トライアスロン倶楽部      URL :http://toyota-tc.asutama.com/
            トライアスロンチームあすたま URL :http://team.asutama.com/
            =================================================================


            チームあすたま練習環境のご紹介(スイム)

            0

              チームあすたまの練習環境をご紹介します。
              まず第1弾は、トライアスロンに欠かせないスイム練習環境となるプールです。
              拠点となるのは、愛知県みよし市にある「三好スイミングアカデミー」さんです。
              http://www.miyoshi-sa.com/

              竹内が実業団時代から練習環境として12年以上お世話になっているプールで、竹内の主宰する地域密着型トライアスロンクラブ「三好トライアスロン倶楽部」の拠点でもあります。


              ↑ みよし市中心地の閑静な住宅街にあります。 

              練習時間は、火木の早朝6:00~7:30、夜の20:30~21:30、土曜日6:30~8:00をお借りしています。25m5コース、ウェットスーツ着用可。


              早朝6:00からたくさんの方が泳いでおり、活気に満ちています。


               ↑ 三好トライアスロン倶楽部早朝スイムに参加頂いている方々です。

              三好トライアスロン倶楽部の詳細についてはこちら
              http://miyoshi-tc.asutama.com/


              もう一つは、豊田市フォレスタヒルズスポーツクラブのプールです。
              こちらは、ホテルの敷地内にあるスポーツクラブで、セレブな感じです^^



              毎週水曜日の18:45~20:00、トライアスロンスイムスクールを開講しています。
              フォレスタヒルズトライアスロンスクール(豊田トライアスロン倶楽部)詳細についてはこちら
              http://toyota-tc.asutama.com/

              スイムに関しては、最高の練習環境をご提供していただいております!
              バイク・ランの練習環境については、また次回ご紹介します!


              トライアスロンチームあすたまについて

              0
                皆さん、こんにちは。トライアスロンチームあすたま監督の竹内鉄平です。
                チームを立ち上げるにあたり、自分の想いを述べさせて頂きます。

                 水泳、自転車、ランニングを繋げただけのシンプルな持久系スポーツ、トライアスロン。しかし、数あるスポーツの中でも、トライアスロンは、不思議な力を持っています。
                 自己の限界に挑戦する姿は、観る者を魅了し、完走したものは、みな勝者として讃えられます。そのため、トライアスロンでは、「ライバル」=「敵」ではなく、「仲間」という意識が強く、人と人のつながりを強め、コミュニティの形成に寄与することで、地域社会を活性化します。
                 トライアスロンは、多くの大会において、年代別(エイジ)カテゴリーがあり、年齢に関係なく、いくつになっても挑戦することの素晴らしさを教えてくれます。過酷であるが故、冒険心、挑戦心を湧き立たせ、自己成長欲求を満たしてくれます。それにより、自らの意志でライフスタイルを変え、健康で充実した人生を送るようになります。
                 更に、海や川を泳ぎ大地を駆けるトライアスロンは、刻一刻と変化する自然が舞台。人と自然との共生、「すべては一つである」という一体感が得られ、地球環境を愛する心を育みます。
                 そんなトライアスロンですが、2000年にオリンピック正式競技となったこと、またTV番組で芸能人が挑戦するなど、メディアで取り上げられるようになってきたことで、近年急激に認知度が高まってきており、それに伴い競技人口も増加してきています。しかし、国内おいては、まだまだ敷居の高いマイナースポーツとして捉えられています。そのため、トップアスリートでさえも、競技に集中できる環境を構築するのは大変難しい状況にあります。
                 
                トライアスロンチーム「あすたま」は、ただ強いチームを目指すのではなく、以下のミッションを達成するために、あすたま(アスリート魂)を持った表現者(アーティスト)として活動する選手を育成及び活動支援していくチームです。             
                 皆さんの応援が、選手の力になり、成長を加速させます。全身全霊でチャレンジする選手へのご声援を、何卒よろしくお願いいたします。

                ■トライアスロンチームあすたま理念 <MISSION>

                ー己の限界に挑戦、トライアスロンを通じて自己表現することで、人々に勇気と感動を与え、日本を元気にします。

                ▲肇薀ぅ▲好蹈鵑量ノ呂髻∪気靴社会に認知、普及させることで、より健康で充実したライフスタイルを提案、青少年の健全な育成、地域社会の活性化に貢献します。

                自分の弱さと真摯に向き合い、それを克服することで、自らを成長させ、その能力を社会に還元できる人財を育てます。


                4/14(土)チームあすたま選手選考記録会開催のご案内

                0
                   4/14(土)トライアスロンチーム「あすたま」選手選考記録会開催のご案内

                  トライアスロンチーム「あすたま」チーム立ち上げに向けて、所属選手選考のための記録会(タイムトライアル)を開催します。トライアスロンに情熱があり、トライアスロンを通じて社会に貢献する意志が18歳以上の方であれば、どなたでもご参加いただけます。
                  我こそは!と思うアスリート魂を持った方の挑戦待っています!

                  また、当日の選手の応援、サポートをしたいという方も、是非会場にご来場下さい。
                  詳細については以下の通りです。


                  名  称 : トライアスロンチームあすたま選手選考記録会

                  主  催 : トライアーティスト竹内鉄平

                  日  時 : 2012414日(土) 
                          スイム  800m  6:308:00  三好スイミングアカデミープール
                          ラ  ン 5000m 11:0012:00  豊田市運動公園400mトラック
                          バイク   7km  13:3016:00  豊田市昭和の森(吾妻川沿いコース)

                  参加資格: トライアスロンの51.5kmエリート選手を目指す18歳以上の健康な男女

                  参 加 費 : 無料

                  選考基準:
                   
                  選手・練習生共通
                    .肇薀ぅ▲好蹈鵑剖い情熱を持っており、自己の限界に挑戦し、
                     自己を表現することで社会に貢献する強い意志のあるもの。
                    竹内鉄平の主催するセッション、練習会に月4回以上参加できるもの。

                   
                  選 手
                    以下の基準のどちらかをクリアしたものの中で上位2名を選出
                    
                  2011年日本トライアスロン選手権  男子20位以内・女子15位以内
                    
                  スイム800m+ラン5000mの合計タイム=JTU認定記録会6級以上(18歳以上)
                     
                  バイク7kmTTの記録も参考にします。

                   
                  練習生≫
                    
                  下の基準のどちらかをクリアしたものの中から若干名を選出
                    
                  2011年日本トライアスロン選手権 完走
                    
                  スイム800m+ラン5000mの合計タイム=JTU認定記録会7級以上(18歳以上)

                  参 考 : JTU認定記録会標準記録
                        http://www.jtu.or.jp/kyouka/2012/pdf/12hyojunkiroku.pdf


                  特  典 :
                   選 手
                    ・大会エントリー費、遠征費、強化費支給(別途規定あり)
                    ・レースウエア・バイクジャージ支給

                   
                  ≪選手・練習生共通
                    ・トレーニング環境提供(三好TC・豊田TC・合宿等)
                    ・竹内鉄平によるコーチングプログラム提供
                    ・ジャージ・ポロシャツ・Tシャツ支給

                  発表方法: 記録会後、個別に面談を行います。
                        記録会の結果を合わせて1週間以内に選手・練習生を決定、
                        ホームページ、その他にて発表致します。
                        正式なチーム発足は5月17日(木)を予定しています。

                  問合せ・申込先 : E-mail : triartist@asutama.com
                            TEL : 090-2345-5098(竹内)

                  内容については、4月5日現在のものであり、変更になる場合があります。
                   ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。


                  チームあすたま公式ブログオープンしました!

                  0
                    チームあすたま公式ブログオープンしました!
                    このブログでは、チームあすたまの活動報告、選手の近況報告など、最新情報をお届けします!
                    皆様、よろしくお願いします!


                    calendar

                    S M T W T F S
                    1234567
                    891011121314
                    15161718192021
                    22232425262728
                    293031    
                    << March 2020 >>

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    recent comment

                    links

                    profile

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM