対日本選手権最終ポイント練習

0
     1週間後に迫った2012年の日本トライアスロン選手権。11月のレースということで、例年に比べて、水温・気温が低いことが予想されます。実際に同じような条件下でトライアスロンを行う最終ポイント練習を、選手3名(竹元、竹内、櫛田)+ペーサー2名+スタッフ3名の8名体制で行いました。場所は、ホノルルのワイキキビーチ・・・ではなく、蒲プロのミニトライアスロン練習会でおなじみの西浦温泉パームビーチ。さすがに11月ということもあり、釣り人の他に人影も少なく、思う存分トレーニングさせて頂きました。ウォーミングアップから、寒さ対策まで実際のレースと同様にしっかりと準備を行い、緊張感を高めていきます。スタート前の整列、MCによる選手紹介、スタート位置の選択・・・とイメージづくりを行います。距離は、スイム750m+バイク10km(2set目6km)+ラン2kmを2セット。スイムはお台場同様3つのブイを回るコースを一旦上陸の2周回。水温は16℃でしたが、集中していたので寒さは気にならず。













     トランジションからバイクスタートへ。死ぬ気で引いてくださいとお願いしておいたペーサーのお二人(かとさん、しまじろうさん)はここから合流してもらいます。とにかくトランジションから集団が形成されるまでの数キロが勝負の分かれ目。強風の中、シーサイドロードの折り返しコースを先頭交代しつつ走ります。竹内、櫛田は男子ペーサーのかとさんの強烈な引きに耐えつつも、竹内が何度か仕掛けて、ゆさぶりを掛けますが、引き離せず3人団子状態でバイクフィニッシュ。この日のためにばっちり調整してきてくれた女子ペーサーのしまじろうさんも竹元選手をガンガン引ききってバイクフィニッシュ。









    最後は2kmのラン。レースをイメージして集中して走ります。





    ペーサーを務めてくださったかとさん、しまじろうさん、コース設営、安全確認をお手伝いいただいたおおはしさん、はたさん、ありがとうございました!おかげさまで選手は収集して最高のトレーニングができました。あと1週間、気を抜かずに調整していきます!

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM