サンポート高松 レースレポート(竹元)

0

    こんばんは。竹元です。

    9月15日(日)「サンポート高松トライアスロン2013」 に出場し、
    女子の部、優勝しました!!
    応援、ありがとうございました。

    ≪結果≫
    時間:2時間12分53秒(女子1位・男女総合8位/完走424人中)

    スイム 20分26秒(6位)
    バイク 1時間9分27秒(16位)
    ラ ン 43分0秒(35位)

     

    9月15日、この日、愛知では、チャレンジアクアスロン。
    毎年、選手 or ボランティアで参加させてもらっていましたが、今年は、高松へ遠征。

    その訳は・・・

    国体の3週間前というタイミングで、身体に刺激を入れるために・・・
    コースレイアウトが似ている日本選手権のシュミレーションのために・・・
    練習パートナーであり、あすたまの門番でもある、Sジロウさんとの勝負のために・・・(笑)


    大会のメイン会場は、整備が行き、キレイでオシャレなJR高松駅前の広場。
    競技説明会や表彰式は、サンポート高松というシンボルタワーに隣接する大型テント内で行われ、
    開放的な空間でありながら、日差しも雨も防ぐことができる、選手にはありがたい会場でした。


    スイムは、高松駅のすぐ目の前に広がる瀬戸内海。
    水質はよく、大荒れになることも少なそうです。
    バイクコースは、中央分離帯を挟んで片側3車線の中央通りを両側とも使用するという贅沢なコース。
    ランコースは、高松駅付近で2キロを5周回。
    (雨でなければ、海沿いにある灯台を目指し2.5キロ×4周回でした)


    レース当日、3時40分に起きて、少しストレッチをしてから、朝食。
    朝食は、近くのスーパーで買ったお惣菜(野菜の煮物)と納豆、白いご飯。
    時間が時間だけに、軽い目にし、足りないカロリーは「ココでジョミ」で補うことにしました。

    日本選手権も朝が早いので、いいシュミレーションになります。
    朝食のタイミング、消化の良し悪し、食べ合わせなど、チェック項目は沢山!!

    雨でウォーミングアップができそうにないので、朝風呂に入り、身体を温めて、再度ストレッチをし、
    4時40分にホテルを出発。

    台風の影響で雨は本降りでしが、風がないのが幸いで、レースは予定通り開催される模様でした。
    若干テンションは下がりつつも、順調にスタートの準備を済ませ、スタート時刻(7時)を迎えました。


    スイムコースは、コースロープを常に右側に見ての時計回り、750mの2周回。
    第一ウェーブのSジロウさんとユージを見送り、9分後に第四ウェーブでスタートしました。

    スタートしてすぐに、ウェーブ内では先頭に出ました。
    しばらく、泳いだところで、前のウェーブの選手が見えてきました。

    1周目を折り返してからは、コースロープが少し湾曲していたので、ロープは当てにせず、
    大きな白ブイを目指して、直線的に泳ぎました。
    一人ぼっちで泳いでいましたが、おそらく、最短ルートで泳ぐことができたと思います。

    スイム2周を終え、バイクへ。
    第一ウェーブの選手も周りにいたので、まずまずのペースで泳げたということが予想できました。

    雨が止む気配はなく、路面のいたる所で、水溜りができていました。

    Uターン、コーナー、地下道部分(駅の下をくぐるトンネル部分)は、イージー区間。
    直線の中央通りは、ハード区間と、自分の中で決めて、落車に注意して走行しました。

    コーナーからの立ち上がり(加速)は、日本選手権をイメージして、丁寧に行い、
    直線のハード区間は、ほぼ全力走行。
    直線では、40キロ以上を出すことができ、男子選手とも互角に戦えている感じだったので、
    調子は良かったと思います。


    中央分離帯を挟んで対面走行になるのですが、一度もSジロウさんを見つけることができず、
    どれくらいの差があるのか、わからずにバイクを終え、ランへ移りました。



    ランでは、Sジロウさんの姿を確認することができましたが、すれ違う場所が悪く、
    その差がよくわかりませんでした。
    一方、少し後ろにいたユージは調子が良さそうで、明らかに私より速い。

    前半はまずまずのペースで走っていたはずですが、迫られて、「私・・・走れてないかも・・・」
    詰められる展開は苦しいですね。

    Uターンとコーナーが連続する上、雨で足場が悪いので、バイクで疲労している足に応えます。
    肉体的な疲労も辛いのですが、今回、マイッタのが頭の疲労。

    雨降りのバイクで神経を摩り減らされ、ランでも神経を摩り減らされ、ついに中盤で・・・

    「今から3周目?」「これから3周目?」わからなくなってしまいました。

    応援で来ていた家族に、指で「3周目?」っと尋ねましたが、
    「女子で1位、1位やで」と、指で「1」をつくりながら連発する母と姉。
    全く通じないので、応援隊に周回を聞くのは諦めました。

    ゴール間際、後ろから迫ってきたユージとUターンですれ違い、
    「ラスト?」とようやく確認することができました。
    もうちょっとで、あと一周走るところでした。


    ユージには、ランでかなり詰められましたが数秒差で逃げ切り、奇跡の夫婦同時フィニッシュはならず・・・(阻止しました)





    「ゴール前で待っててくれたらいいのに〜。」
    って、あとで言われましたが、追われると反射的に逃げたくなりますね(笑)




    レース後、速報タイムが記載された紙を渡され・・・
    「セーノ!!」っと、Sジロウさんと見せ合いっこ。
    この瞬間、私の勝利が確定!!
    Sジロウさん、ガックリうなだれてましたぁ〜


    練習パートナーであり、あすたまの門番、Sジロウさんは、チームのマネ―ジャーでもあります。
    今回の大会でも、宿泊&現地アテンド、色々とお任せしてしまいました。
    いつもお世話になっているSジロウさん、本当はとっても感謝しています。
    ありがとうございます!!
    お台場のときも、これからも、よろしくお願いします!!


     

    都市型レースということで、雨でしたが、沿道の応援は途切れることなく、
    お台場の雰囲気を思わせるようなレース環境でした。
    また、地元の方々の歓迎ムードがこちらに伝わってくる暖かい大会でした。

    大会関係者の皆様、ボランティアスタッフの皆様、応援して下さった皆様、
    本当にありがとうございました。

     

    レースでしか味わえない刺激が入り、きっと、国体、日本選手権に活きてくると思います。
    ただ、ランラップは43分と思わしくない結果でした。(目標は40分切り)

    計画しているポイント練習はあと数回ですが、そこで確かな手応えを掴めるよう、
    集中して行いたいと思います。
    まだ、数字としての結果は出ていませんが、感覚としてはとてもよい状態で、
    体調も安定しています。

    あとは、ほんの少しのキッカケなのかなぁ。。。

      

    そして、ちょっと余談ですが・・・

    大会スポンサーでもあるうどん屋さん、日の出製麺所さん。
    香川県に行った際には、絶対に寄って下さい!!
    営業時間はお昼の1時間限り。行列も半端ないですが、とっても美味しいです!!

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM