長野県売木村へ行ってきました♪

0
    こんにちは。竹元です。

    山合宿(http://sports-event.asutama.com/2013summercamp_urugi.htm)の下見に連れて行ってもらいました。

    場所は、「長野県売木村」
    本当に良いところでした
    1日目は、天候にも恵まれ、3種目練。

    バイクは、山・山・山・・・
    獣と遭遇しそうなぁ。。。
    そんな景色ばかりでしたが、涼しくて気持ちが良かったです。



    走ったこののない道は、ワクワクしますが、緊張もするし、集中力もいる。
    不器用な自分は、正直なところ苦手です。
    でも、技術を高めるには必要ですね。
    一つの山越えの中に勉強するポイントがたくさんある。

    一人で、知らないところに行くのは勇気がいるし、何かあったら・・・と考えると怖くなりますが、
    皆と一緒だとちょっと安心。
    そういう意味でも、合宿で、普段と練習環境を変えて練習できるのは、
    大きなメリットの一つだと思います。



    ランは、ウルトラランナーの重見選手の案内で、12キロのクロカンコースへ。
    勾配がきつかったり、足場が悪すぎたりで、走れずに歩いてしまうコースではなく、
    いいペースで、ずっと走り続けることができるコースでした。
    この方がキツイですね

    監督と、サロマのウルトラマラソンで準優勝している重見さんは、
    会話をしながらのジョグなのかもしれませんが・・・

    私は、話をするどころではなく必死
    折り返しの前についていけなくなり、その後は、できるだけ遅れないように頑張って走りました。

    良い練習でした

    家の近くにも、こういうコースないかなぁ〜

    2日目は、早朝にランはできましたが、日中は、あいにくの雨模様だったので、
    車で、バイクコースの下見。

    キツイんだろうなぁ〜、と思いつつもバイクで走りたくなり、ワクワクしました。
    今回、雨で残念でしが、夏の山合宿(2泊3日)までのお楽しみですね

    レースでのパフォーマンス向上のための合宿ですが、
    合宿で、自然の中で、泳いで、バイク漕いで、走って・・・
    一日中、自然を満喫できるのもトライアスロンの魅力ですよね。

    高校までの競泳のとき、合宿というと、ひたすらプールの中で往復。
    ボートをしていたときは、川のコンディションで、進みが変わったり、感覚が変化することが、楽しく、新鮮でした。
    でも、決まった水域で、川を往復する練習が基本。

    トライアスロンは、山とか、川やら、海やら・・
    その時々に応じて移動しながら、自由に場所を変えて、自然の中で一日中楽しめる。

    トライアスロンにハマった理由の一つですが、
    ちょっとその魅力を忘れかけてしまっていました。

    最近は、プールやグランドで、タイムを気にしたり、
    室内で、負荷を気にしてエアロバイクやローラー、補強をやったり・・・

    当然、必要な練習で、効果も高いですが、
    感覚を研ぎ澄ませるには、自然の中での練習が一番良いように感じました。
    感覚は曖昧だし、主観と客観にズレがあって、勘違いしてしまうこともありますが、、
    感覚を大切にして、良い気づきを得られるヒントを逃さないようにしたいです。

    練習後は、宿の近くにある天然温泉、こまどりの湯に行きました。
    ちょっとヌルットしたお湯で、お肌にもよさそう
    普段、肌のことなど考えず、真っ黒に日焼けしている私が言っても説得力がないですね(笑)
    ホントにお湯は良いです

    温浴と水風呂を交互に繰り返す温冷交換浴を数セット。
    自己流ですが、温浴のときには軽くストレッチを入れながら、筋肉をほぐし、
    最後は、シャワーの冷水で、筋肉を引き締めて上がる。
    疲労の抜け具合が全然違う気がします。

    練習した後、身体のケアができて、次の日の練習に備えられるのはありがたいです

    レースの後とか、キツイ練習の後は、一揆に気が緩み、「まぁ〜いいやッ!!」ってなってしまう、
    面倒臭がりの私にとって、近くに天然温泉があるのは、助かります。



    それからもう一つ・・・
    売木で買ったトウモロコシですが、糖度が凄い。めっちゃ甘い
    夏合宿のときは、トウモロコシの時期真っ盛りらしいですよ〜。
    これは・・・、絶対、食べるべき



    売木を訪れたことで、練習しつつも、心身の疲れを癒すことができました。
    下見合宿に連れて行ってくれた監督、ありがとうございました。

    夏合宿、参加予定の皆様、宜しくお願いいたします

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM