伊勢志摩・里海トライアスロン大会 レースレポート

0
    こんにちは。
    竹元です。

    5月12日(日)に、監督がレースディレクターを務める、
    第1回 伊勢志摩・里海トライアスロン大会に出場しました。

    結果は、女子の部 優勝。
    (スイム750M バイク18キロ ラン5キロ記録 1時間8分25秒)

    男子総合優勝は、チームメートの櫛田選手。
    男女で、アベック優勝することができました手

    前日までの雨は上がり、絶好のトライアスロン日和でした晴れ

    「合歓の郷ホテル&リゾート」http://www.nemunosato.com/の施設が会場になっており、
    とっても良い雰囲気の中で、レースが行われました。

    水温はやや低めでしたが、ウェットスーツを着て泳ぐには丁度いいくらいでした。




     第一ブイを過ぎたあたりで、少し波がありましたが、大きな樽ブイがハッキリ見えたので、
    真っ直ぐ泳ぐことができました。

    前のウェーブでスタートした白&緑キャップの選手に紛れて上陸。


     

    バイクは、今まで出たレースの中で、一番テクニカルなコースで、上り下り、カーブの連続。
    体力もですが、神経も摩り減りました。 筋力も集中力も限界・・・





    ランに入れば楽になる。
    そう思いながら、バイクを終えたのに・・・

    ランも地獄。ランの方が地獄Docomo_kao18



    5キロが、10キロほどに感じました。

    でも、すれ違う選手から声をかけて頂いたり、自分も声をかけたり・・・
    応援もたくさんいただき、気持ちを切らさずに走ることができました。

    スプリントなので、スピードはやや速い上、アップダウンコースなので、
    下りイージー、上りハードのインターバルをしているような感じで、かなり追い込めましたエクステンション

    現状での全力を出し切ることができたので、これで回復すれば、
    今を越えた状態で東海ブロックを迎えるはずです。

    この勢いで、必ず・・・
    東海ブロックでは、日本選手権の切符を獲得したいと思います矢印上


    大会前日の雨で、レース当日の海は少し濁っていましたが、
    GW合宿で、レース会場の近くの海で泳いだときは、透明度が高く、感動しました。

     レース当日の海も、砂が舞って濁っていたものの、水自体は非常にキレイで、
    汚された気配のない自然の海を感じることができました。

    また・・・夏に・・・ 旅行を兼ねて、訪れたいです。

    レース後は、ご当地アイドルの「JuRias」がダンス&歌で大会を盛り上げてくれている中、
    伊勢うどん、豚串、無料のアオサ汁を・・・。
    そして、伝統芸能の早餅つきで、ふるまわれたお餅もいただき、お腹いっぱいです。


















    表彰式では、志摩市長賞として、真珠のブレスレットを頂きました。
    ありがとうございますニコッ









    選手の皆様、大会関係者、ボランティアスタッフの皆様、ありがとうございました。

    (写真は、いつもお世話になっているエイド・ステーションの増田院長よりいただきました)

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM